中村幸也のブログ

メンタルカウンセラー中村幸也のマインドセット

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じることが可能性を現実にする

2009.09.03
あなたの今の状況は全てにおいてうまくいっているだろうか?

ビジネスにおいて。
人間関係において。
健康において。

どんな状況でも必ず良くなる!
と誰かが言ったとしたら、あなたはどう思いますか?

「そのとおりだ。全て良くなっていく。」
そう思うか。

「そんな事はない。その時の状況によって違う。」
と思うか・・・。

現実的にどうであったとしても、
私たちはどんな状況も必ず良くなる!
と信じなければいけません。

いえ、それだけでなく、
“どんな状況も驚くほど劇的に必ず良くなる”と
その可能性を信じなければならないのです。

人はなかなか改善することができないような状態や、
なかなか解決できない問題にぶち当たった時、
防衛本能が働き、その状況を改善しようとする行為をとめてしまいます。

その状況をなんとかしよう・・・
その問題を解決しよう・・・
そう考えることやめてしまって、
「仕方がない」と自分に言い聞かせてしまうのです。

なぜそうなってしまうのかと言うと、
もし「良くなっていく」という期待を持ったとしても、
実際に良くならない状況をその先続いてしまうと、
落ち込んでしまうからです。

期待が大きいほど叶わなければ落胆してしまう。
これほどイヤなものはない。
だから最初から期待しないでおこうと防衛本能が働いてしまうのです。

恋愛した時の告白に置き換えてみると、
本当の期待を押し殺して、
「どうせ自分と付き合ってもらえないだろう」
と告白したほうが気分的には楽に感じるでしょう。

それが
「あの人は自分の事を好きに決まっている。
絶対だ。間違いない。
だから告白したら付き合ってもらえるに違いない」

という気持ちを持ちながら告白して、
振られてしまったときの落ち込みは計りしれません・・・。

ほとんどの人の場合、
凄まじくポジティブな思考を持っている人でもなければ、
「振られたらどうしよう」
と考えるものです。

だから防衛策をはってしまう。
自分が傷つかない方法を探したり、
落ち込まずにすむ考え方を持ったり・・・。

恋愛においてはそれでいいかもしれない。
なぜかというと、それはともかく告白はしているのですから!

しかしこの防衛策をビジネスや仕事、生活面で使ってしまうと問題です。

確かに期待しなければ落胆することもないかもしれません。

しかし同時にあなたの脳は、
その状況を良くしようとすることをストップしてしまうのです。

そうすると解決策が見つかるはずもなく、
確かに落胆することはなかったとしても、
そのままの状況に居続けるハメになるのです。

『落胆するかもしれないけれど、
改善するかもしれない状況』と

『落胆しないけれど、
絶対に改善することもない状況』

あなたはどちらの“状況”がいいですか?

信じることで現実が変わることがないと言うかもしれないが、
信じなければ、実際に変えることさえできない。
今より良い状況を望むのならば、
まずあなた自身が必ず良くなると信じなければならない。

物事の本質というのは、
信じてから見えるようになるのですから!



【効果的な禁煙法。リラックス禁煙法】

禁煙したい方は今がチャンスです。

タバコに何十万円、何百万円とお金を使うより、
もっと健康で、素晴らしい人生を生きてみたいと思いませんか?
今からでも始められます。
素晴らしいことを始めるのに躊躇する必要なんてどこにもないのです。










CATEGORY : 未分類 TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yukiyanman.blog107.fc2.com/tb.php/230-2ffd2ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。